残していたガスキャップ等をつけ、タンク内部のコーティングを施しガスタンクが完成しました。

150525-01

150525-02

150525-03

今は無きWEST COAST CHOPPERS製タンクを切った張ったして今風な形をイメージしてモディファイ。大きすぎず小さすぎず、バイク全体にジャストな大きさになるように気を使いました。やはりガスタンクはアイキャッチな部分ですからね。ガスキャップは付属の44マグナムキャップは使わず当店オリジナル・・・ではなく過去に既製品を参考に作った(平たく言うとパクった)キャップに交換しました。付属のキャップはよく壊れるし走行中に振れてカタカタうるさいです。

150525-04

150525-05

タンク底。フラッシュマウント。マウントボルトも含めフラットになるように。

150525-06

見えずらいので別のタンクで。フラッシュマウントと呼ばれているのにボルトがはみ出たりする既製品が嫌なのでいつも一から製作しています。

容量は12.5リットルとなりました。次はサイドマウントナンバーステーいってみます。

2012/10/06過去のブログより