ドラッグオン、ハーレーダビッドソン、カスタム、点検・修理、車検、パーツ・車両販売、オーバーホール、ワンオフ製作、ハーレー輸入、東京都足立区近郊、埼玉県草加市

カスタム車両 2014年

  • HOME »
  • カスタム車両 2014年

75_1991 FLSTF1991 FLSTF
CHOPPER Journal Vol.20 2014年11月号

 

75_1983 FLH1983 FLH
CHOPPER Journal Vol.19 2014年9月号

 

75_no infono info
CHOPPER Journal Vol.18 2014年7月号

 

75_1983 FXWG1983 FXWG
CHOPPER Journal Vol.17 2014年5月号

 

75_1981 FLH1981 FLH
CHOPPER Journal Vol.16 2014年3月号

 

75_2004 FXDL2004 FXDL
CHOPPER Journal Vol.15 2014年1月号

 


■ 1991 FLSTF

コールフォスター製をモディファイしたタンク。センターのリブがいいアクセントになっている。シートはアメリカの老舗メーカー、ラペラ製のものを装着。180サイズのタイヤにあわせたフェンダーはCCI製を選択。プライマリーはプリモ製の3”ベルトドライブ。この一台のハイテックなムードに拍車をかけるディティールである。

CHOPPER Journal Vol.20 2014年11月号

■ 1983 FLH

FLHの面影を感じるフットボード。アルミ製バレルのオイルタンクがエンジンの力強さを演出。ハンドルバー、ライザー共にFORKを採用。シンプルかつスリムになったフロント周りのおかげでタンク&メーターの存在感がアップ。ツートンで彩られたレザーシートはドラッグオン製。RブレーキのキャリパーはPM製を採用

CHOPPER Journal Vol.19 2014年9月号

■ no info

CCI製ピストンやKIBBILE WHITEのバルブなどを用いてOHされたエンジン。S&S
製2スロー一口キャブは使い続けて20年というものだ。オープンベルトとジョッキー化が進められたプライマリー周り。約17年ぶりのモディファイである。ハンドルは6ベントをセット。コチラも20年来変わらずに装着されているという。

CHOPPER Journal Vol.18 2014年7月号

■ 1983 FXWG

ワンオフのタンクは瑞々しいオレンジにペイント。じつに鮮やかだ。エンジンはストローカーを組み込み排気量アップ。ANDREWS製Jカム、MANLEY製バルブなども同時に組み込まれている。キャブはMIKUNI製を選択する。操作性を考慮し、ミッドコントロールはワンオフで製作。シンプルかつ秀逸な出来栄えである。

CHOPPER Journal Vol.17 2014年5月号

■ 1981 FLH

カムやピストンなど、ライトチューンを施したエンジン。決して過激なものではないが、ショベルヘッドの鼓動を感じながら走るのに最適なセッティングが施されている。トランペットタイプのサイレンサーがマシンのオールド感に拍車をかける。テールランプはH-D純正。現行モデルにはない高い意匠性を持っている。

CHOPPER Journal Vol.16 2014年3月号

■ 2004 FXDL

いにしえのチョッパーを彷彿とさせるフレイムスを纏ったタンク。ペイントのクオリティもじつに高い。タンクに合わせたヴィンテージルックのホットドック製セパレートシートをチョイス。ソロシートにもなる優れもの。フロント21インチ、リア18インチとビッグウィール化。キャリパーはPM製と細かなポイントも外さない。

CHOPPER Journal Vol.15 2014年1月号

 

PAGETOP
Copyright © DRAG ON All Rights Reserved.