ドラッグオン、ハーレーダビッドソン、カスタム、点検・修理、車検、パーツ・車両販売、オーバーホール、ワンオフ製作、ハーレー輸入、東京都足立区近郊、埼玉県草加市

カスタム車両 2015年-2016年

  • HOME »
  • カスタム車両 2015年-2016年

1981 FXS
CHOPPER Journal Vol.27 2016年1月号

 

75_1984 Shovel1981 FLH
CHOPPER Journal Vol.26 2015年11月号  Now on Sale

 

 1981 FXS
CHOPPER Journal Vol.24 2015年7月号

 

50′S Duo GLIDE
CHOPPER Journal Vol.23 2015年5月号

 

1979 FXEF
CHOPPER Journal Vol.22 2015年3月号

 

75_1977 FLH1977 FLH
CHOPPER Journal Vol.21 2015年1月号

 


■ 1981 FXS

80cu-inのショベルに組み合わされるキャブはSU。ここは扱いやすさを考慮した選択だろう。
マフラーは2″のショットガンドラッグ。ブラックアウトされた色が車体の表情を引き締める。オイルタンクはホースシュータイプ。プイライマリーはプリモ製1.5″オープンを装着。スーサイドクラッチのミッドコントロールはドラッグオン製。

CHOPPER Journal Vol.27 2016年1月号

■ 1981 FLH

ショベルエンジンはカムにANDREWS、点火はダイナSを組み込んだ上、クランクのバランスも整え、ドラッグオンがリペア。無論、完調だ。
プライマリーはプリモ製オープン。ここはこの車両がリジットチョッパーだった頃の名残りだろう。
フラットタイプのリアフェンダーもリジット時代の車両から流用。予算を押さえた配慮だ。

Now on Sale 
CHOPPER Journal  Vol.26 2015年11月号

■ 1981 FXS

ハンドルバーはプルバックした8″ライザーにドラッグバーをセット。スイッチ類はドラッグオンによるワンオフである。
プライマリーはプリモ製3″オープン。操作性の良さそうなフットコントロールも同店によるもの。
マフラーはスーパートラップ製を選択。チラリと見えるキャリパーはPM製を装着して制動力を確保する。

CHOPPER Journal Vol.24 2015年7月号

■ 50′S Duo GLIDE

シガータイプのサイレンサーに取り付けられたメガホンエンドはこのマシンの数少ないカスタム個所のひとつ。
フェンダーチップやトリムも50′sを強調する。
カムとピストン、バルブ周りが強化されたパンヘッド。キャブは純正のリンカートM74B。フットボードも社外品に変更。デュオグライドの特徴であるマウストラップも健在だ。

CHOPPER Journal Vol.23 2015年5月号

■ 1979 FXEF

エンジンは入念なOHが施された1340ccのショベル。アンドリュース製カムやS&S製キャブでライトチューニング済だ。
ドラッグオンによるワンオフのダブルシート。じつにシンプルなデザインである。
プライマリーはプリモ製のオープンベルトにプロクラッチの組み合わせ。テンショナーを装着することで、タワミを抑制する。

CHOPPER Journal Vol.22 2015年3月号

■ 1977 FLH

フロントエンドはφ35mmに変更。併せてワンオフのZバーもナローにしてセットする。タックロールが表皮に張られたワンオフのコブラシートはSKUNKとの合作。エッジを持たせたシーシーバーもハイトを抑えシンプルに収めている。ターンアウトのマフラーはドラッグオンによるワンオフ。トラディショナルなデザインだ。

CHOPPER Journal Vol.21 2015年1月号

 

お問い合わせ先 TEL 048-931-1800 10:00 - 20:00(水曜日除く)

PAGETOP
Copyright © DRAG ON All Rights Reserved.